令和4年度「情報通信月間推進協議会会長表彰 情報通信功績賞」の受賞

2022年06月01日

一般社団法人セーファーインターネット協会(会長:中山 明 以下、SIA)は2022年6月1日に実施された「令和 4年度電波の日・ 情報通信月間記念中央式典」(主催:総務省、情報通信月間推進協議会)にて、「情報通信月間推進協議会会長表彰 情報通信功績賞」を受賞しましたのでご報告いたします。

 

    • 令和4年度「電波の日・情報通信月間」における表彰
      https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin10_02000061.html

・表彰の理由
誹謗中傷ホットラインを開設し、被害者からの相談に効果的に対応するとともに 、発信者情報開示の要件である権利侵害明白性について 、 プロバイダが判断する際の参考となる「権利侵害明白性ガイドライン」を作成・公表し権利侵害投稿の適正で迅速な発信者情報の開示の促進に多大な貢献をしたため。

 

・誹謗中傷ホットラインについて
インターネット上で誹謗中傷の被害に遭われている方からの連絡を受け付け、内容を確認した後、コンテンツ提供事業者やプロバイダ等に各社の利用規約に基づいた削除等の措置を依頼します。

    • 誹謗中傷ホットライン
      https://www.saferinternet.or.jp/bullying/

・権利侵害明白性ガイドラインについて
名誉権及び名誉感情の侵害を検討対象とし、プロバイダにとって比較的容易に判断できる類型を絞って、裁判外(任意)開示に関する考え方を明確化したガイドラインです。

  • 権利侵害明白性ガイドライン
    https://www.saferinternet.or.jp/gl-consul-desk/

※プロバイダの皆様から本ガイドラインに関するご相談を受け付ける窓口も設置してます。
https://www.saferinternet.or.jp/gl-consul-desk/consulform/

 

弊協会では、この度の受賞を励みに、誹謗中傷情報への取り組みをはじめとした、インターネットに関する諸課題に対して、民間の自主的取り組みとその効果を広く社会に訴求し、理解を高めて行くとともに、関係省庁や有識者など幅広い関係者と協力しながら、安心・安全なインターネット社会の実現にむけ、よりいっそう尽力して参る所存です。

引き続き、ご協力・ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

ニュース

プレスリリース

関連団体活動報告

掲載情報

▲ページTOP