Safer Internet Day 2019

  2019年2月5日は、インターネットの安全な利用環境の実現に向けて、世界中のステークホルダーによって啓発活動が行われる「Safer Internet Day」でした。この日は日本でも、Safer Internet Day 2019 にちなんだシンポジウムが開催されました。

 

今回のシンポジウムでは、児童ポルノやリベンジポルノ等の性被害に対する対策、実効的な事業者と相談機関の連携、アダルトビデオへの出演強要問題など、多岐にわたるテーマについて、NGO、教育関係者、事業者、関係省庁など多様な主体が集い、議論しました。まずは、速報として当日のプログラムをご報告します。

 

当日の様子につきましては、後日本サイトに掲載する予定です。

 

開催詳細

開催日時:2019年2月5日 16:00~18:00

場所:紀尾井町カンファレンス

主催:Safer Internet Day 2019 事務局

(ECPAT/ストップ子ども買春の会、公益財団法人 日本ユニセフ協会、さくらインターネット株式会社、ヤフー株式会社、一般社団法人セーファーインターネット協会)

 

プログラム

1.開会のご挨拶 

日本ユニセフ協会 専務理事 早水 研

 

2.来賓のご挨拶

 総務大臣政務官 國重 徹

 

3.基調報告

1.ECPAT/ストップ子ども買春の会 共同代表 宮本 潤子 

2.東京都青少年・治安対策本部  総合対策部 健全育成担当課長  鍋坂 昌洋

3.法務省 人権擁護局 調査救済課長 大橋 光典

             調査救済課補佐官 杉谷 達哉

4.さくらインターネット株式会社 カスタマーリレーション部 ネットセーフティ企画課長 眞崎 さゆり

5.ヤフー株式会社 政策企画本部 政策企画部 仲野 亘

 

4.パネルディスカッション 「AV出演強要問題への対策」

1.株式会社デジタルコマース 代表取締役社長 島崎 啓之

2.内閣府 男女共同参画局 推進課 暴力対策推進室 室長 杉田 和暁

3.京都大学大学院法学研究科教授(AV人権倫理機構顧問) 曽我部 真裕

4.NPO法人人身取引被害者サポートセンターライトハウス創設者・理事 藤原 志帆子

5.自由民主党アダルトビデオ出演強要問題を考えるPT事務局長 衆議院議員 宮﨑 政久

6.一般社団法人セーファーインターネット協会 違法有害情報対策部長(コーディネーター) 山下 優子

 

5.閉会のご挨拶                           

一般社団法人セーファーインターネット協会 代表理事 別所 直哉

 

 

▲ページTOP