海賊版対策実務者意見交換会

インターネット上で、映像、音楽、出版物等、様々なコンテンツの配信・掲載が拡大し、簡単に楽しめる正規サービスが人気となっています。

その一方で、「漫画村」が閉鎖された後も、権利者に無断でインターネット上に映像、音楽、出版物等を掲載する、いわゆる海賊版サイトの被害が報告されています。その手口も巧妙化、複雑化しており、被害が深刻化する中、海賊版サイトを撲滅するためには出版・通信・IT等、 コンテンツとインターネットに携わる事業者の連携が欠かせません。

 

そこで、セーファーインターネット協会では、海賊版サイト撲滅に向けて、これら各業界が参集・協⼒し、海賊版サイトへのアクセスを抑制するための連携施策を検討・実施する、実務者会議の事務局を務めています。

 

意見交換会の実施

呼びかけ人:宍戸常寿 東京大学大学院法学政治学研究科 教授

      福井健策  骨董通り法律事務所 代表パートナー弁護士

参加者:出版・通信・IT等の関連企業・団体

事務局:セーファーインターネット協会

 

開催実績:

2018年 12月
2019年

1月、3月、4月、5月、6月、7月、9月、10月、11月、12月

2020年 1月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
2021年 1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月

 

▲ページTOP