EーCommerceに関する取り組み

インターネット上での売買が当たり前となった今日、様々なトラブルがおこり、消費者保護の取り組みが議論されています。しかし、事業者においての安心安全は、さらなるECビジネス拡大におもきがおかれ、議論が進んでいないのが現状です。

その一方で、インターネットビジネス拡大のためにはEC事業者が安心安全に事業に取り組める環境構築がかかせません。

 

そこで、セーファーインターネット協会では、EーCommerceの安心安全な環境構築のための取り組みにを実施しています。

 

EC事業者協議会

 

「EC事業者協議会」とはeコマースサービス上での不正利用やそれに伴う消費者問題等の諸課題に対して、eコマースサービスを展開する事業者が協力して対策を協議する2017年に発足した協議会です。

 

 

 

 

 

EC安心安全カンファレンス

 

「EC安心安全カンファレンス」は、2016年から開始している、ECサイト運営事業関係者を対象とした、安心安全なEC事業運営のための情報提供・共有を目的としたカンファレンスです。

 

 

 

 

 

なりすましECサイト対策協議会

 

「なりすましECサイト対策協議会」は、2014年にeコマース(電子商取引)サイトを運営している事業者を中心として、eコマースの関連団体・機関によって構成された協議会です。被害状況の把握や対処方法の案内などを通して、被害の拡大を防止していきます。

 

▲ページTOP